« 悲恋のワルツ(I Don't Want To Be Hurt Anymore) / Nat King Cole 日本語盤 | Main | 2016年によく聞いた曲。というより よく目にした曲というべきか... »

December 03, 2016

2016年 新語・流行語大賞は「神ってる」。「ネ申」ではないのですね。野球に疎いので 今回初めて知りました。

今年も芸人さんは選ばれていないのですね。(ピコ太郎さんの扱いが難しいですが...)
少し前までは 流行語大賞と言えば 一発屋芸人さんの代名詞のように。
2014年の「日本エレキテル連合」は オバマ大統領のそっくりさんとして再生したノッチさん同様 小池百合子東京都知事のそっくりさんとして蘇生できるような気もするのですが...
また今年の流行語大賞の受賞で 涙ぐんでいる人を見かけ大層驚きました。
この方が平「アモーレ」愛梨さんなのですね。
今まで ベストジーニスト賞とかベスト・ファーザー賞受賞で涙ぐむ方はいらっしゃったのでしょうか...
授賞式に登場した無粋な「文春(ふみはる)くん」を見る限り ベッキーさんたちの「卒論」「センテンススプリング」「ありがとう文春」などの言語感覚の方が優れているように思います...

それはさておき 私が今年反応してしまった金言名句を抽出してみました。

お騒がせ部門では
「ボケ、土人」「黙れ、シナ人」:大阪府警機動隊員。
「死亡退院患者率(死亡精率 死亡粗率)」「病床稼働率」「病床回転率」:大口病院の事件で知りました。
「座ってゆっくり食べたら」:田野岡大和くん救出時 立ったままおむすびを食べる腕白小僧を嗜めた陸自函館駐屯地(函館市)所属の掛川勇一陸曹長(52)。これが躾だと思います。

一般の方々
「しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」:原発避難でいじめられた生徒の手記ですが 漢字の少なさに複雑な思い。
「皆さん焼き鳥は串から外さず、ガブリついて食べて下さい!!(泣)」:焼き鳥屋さんなのに「かぶりつく」ではなく「ガブリつく」なのがとても残念です。

お縄部門では
「デパ地下のさと婆」と「声かけのタマちゃん」:ケツパーの三ちゃんはお元気なのでしょうか??
「障害者なんていなくなればいい」:植松聖。
「足なめ男」:側溝男との対談を希望。

著名人
「益戸育江」:「高樹沙耶」という芸名との落差が嫌いではありません。
「アダモだよアダモ、決まってるじゃないか」:島崎俊郎さんが出演の「とと姉ちゃん」で。
「私の不徳の致すところ」:中村橋之助さんが「密会」報道で謝罪。歌舞伎役者ならではと妙に感心。
「被害者とされる」:高畑淳子さん。三田佳子さんを思い出します。
「でも俺ジミーペイジ全く知らんわ」:松本人志さん。
「プロモーション業務委託費」:レコード大賞。
「まったく喜んではおりません。はた迷惑な話だと思っております」:三島賞の蓮實重彦さん,,br /> 「だって(共演しようにも)SMAPは踊れないじゃないですか。あなた、タレント見ていて踊りの違いってわからないんですか?それで、そういうことをお書きになったら失礼よ。(SMAPは)踊れる子たちから見れば、踊れません。」:ジャニーズ事務所メリー喜多川副社長さん。

「生前退位」:天皇陛下。

リオ五輪関連
「無心で戦うことだけを考えるようにしていた」:男子100キロ超級銀メダル原沢久喜選手。「無心で考える」????
「加藤コーチや加藤コーチの家族に感謝したい」:女子200M平泳ぎ金メダル金藤理絵選手の「加藤コーチ」連発。
「金メダル獲れなかったぁぁ 頑張ったぁぁぁ ほんとしんどかったぁぁぁぁ」:インタビューの受け答えで 福士加代子さんと吉田沙保里さんの五輪後の扱いにこんなに差が出るとは...

政治家さん関連では
「信頼できる指導者である、とこのように確信した」:安倍ちゃんのトランプ次期大統領評。
「死者を出ささない」:福島みずほさん。
「だれしにも居場所のある社会」:民進党 東京都第10区 鈴木ようすけ候補。「誰にも」でも「誰しも」ではなく...
「つまらない男」:「喋喋しい女」の蓮舫さんが岡田さんを称して。
「都議会冒頭解散」:小池百合子都知事の本質。
「年増の厚化粧」:石原慎太郎さんが小池さんを称して。
「バージンだと病気だと思われるよ」:いかにも鳥越俊太郎さんが言いそうと思わせるところが...
「お訴えさせていただきました。」:増田寛也さん。律儀にラガーシャツの裾をチノパンの中へ。
「ますます増田、ひろげて、ひろや!!」:増田寛也さん。律儀な半袖位置までの腕まくり。
「大変タイミングのいい地震だ」:おおさか維新の会片山虎之助共同代表。
「人間としての欲が勝ってしまった」:宮崎「イクメン」謙介衆議院議員。
「元秘書が関与している蓋然性が高い」:山尾志桜里尾政調会長。
「不適切だが違法ではない」:舛添さんの第三者の厳しい目。佐々木・森本両弁護士。
"saying something nice about each other":Clinton & Trump Debate終了後の視聴者の質問。
「奴隷」:丸山和也参院議員。普段から使い慣れているとの印象を持ちました。ひょっとするとSMマニア? SなのかMなのかが気になるところです。
「いい人とだけ付き合っているだけでは選挙落ちちゃう」:甘利明さん。

いつもの読売関連
「これ以上、ウソを突き通すのは限界があると思いましたし、奥さんと両親に相談しました。」:高木京介投手(26)。
「それでも相手の人から電話が来たりして僕は改めて、相手の人がすごい怖い人だということを実感しました。」: 高木京介投手(26)。
「夢であってほしい」「人生には代打はない」「放物線」「小言」:桑田真澄さん。

最後に虫唾・赤面・浮歯部門。
桑田真澄さんはこちの部門かとも思いましたが やはり期待通り「フランツ・カフカ賞」「エルサレム賞」「スペイン芸術文学勲章」「ヴェルト文学賞」「アンデルセン文学賞」受賞ながら終身名誉ノーベル文学賞候補作家の村上春樹さんが群を抜くお言葉を。
「影を排除してしまえば、薄っぺらな幻想しか残りません。影をつくらない光は本物の光ではありません」

2015年, 2014年, 2013年, 2012年, 2011年, 2010年, 2009年, 2008年もご覧あれ。

|

« 悲恋のワルツ(I Don't Want To Be Hurt Anymore) / Nat King Cole 日本語盤 | Main | 2016年によく聞いた曲。というより よく目にした曲というべきか... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76057/64578101

Listed below are links to weblogs that reference 2016年 新語・流行語大賞は「神ってる」。「ネ申」ではないのですね。野球に疎いので 今回初めて知りました。:

« 悲恋のワルツ(I Don't Want To Be Hurt Anymore) / Nat King Cole 日本語盤 | Main | 2016年によく聞いた曲。というより よく目にした曲というべきか... »