« 珍品堂主人 井伏鱒二 (角川書店刊 昭和40年 5版) | Main | 人は何で生きるか / トルストイ (角川書店刊 昭和44年 改版3刷) »

June 07, 2015

佳つ乃さんは 叶姉妹以上にバブル期サラリーマンの憧れの的でした。

噂の真相は叶姉妹にご執心でしたが 私は佳つ乃派でした。
今で言えば AKB48やももいろクローバーZとBABYMETALの違いというところでしょうか。

1506friday

「フライデー SPECIAL '85(12月26日増刊号 講談社)」より。(P46)

1506katuno_2

佳つ乃さんサン アレよアレよと超有名人に
ひろみクン アレから強気と弱気入り交じり

1506katsuno1

無名の芸妓が「ひろみと親密」してから売れっ妓に「聖子にフラれ」た郷は
「明日、泳ぎに行く」という話が伝わってきて、熱撮できたのが左の噂の芸妓、佳つ乃さんのハイレグ水着、ゴックン写真。出かけたカメラマンも、あまりの豊満ぶりに初めは人違いしたほどの色気ムンムン。「いやァ、これで郷クンが夢中になる原因がわかった」と大納得だった。掲載後は、「あの水着写真をわけてもらえないか」という読者からの要望がしきりにあった。
 聖子・正輝の婚約発表の4日後、京都・祇園で撮られた郷ひろみクンと、当時、無名の舞妓だった佳つ乃さんの親密写真は、時が時だけに大きな話題を呼んだ。(写真中央)
 「あれ以来、佳つ乃はすっかり人気者になりましたね。祇園の芸妓としては人気ナンバーワン。この頃は、観光バスが彼女のいるお茶屋の前にとまるそうですよ。面白い話があって、石原プロの連中が祇園に行った時、祇園を代表する芸妓として佳つ乃が呼ばれた。そしたら出席していた正輝が、彼女のお酌を避けていたという」(梨元勝氏)
 5月には舞妓から芸妓への「えりかえ」をした佳つ乃さん、芸能界入りも噂されるモテモテぶり。(写真右)一方郷クンは「聖子にフラレれ」た後は、強気と弱気が入り交じり、なんとなく、イマイチ。「いま、付き合っている女性は16人です。結婚は、遅くとも35歳ぐらいまでに。佳つ乃さんとは客と芸妓の関係」と発言したりしている。来年3月から1年から3年という長期渡米留学も決意。なかなか、あのショックからぬけ出せないようだ。

1506katsuno2

「ゴックン」とか「ムンムン」とか「モテモテ」に「イマイチ」というカタカナ言葉に時代を感じます。
書き写していて少し恥ずかしかったです。

残念ながら 二流雑誌の噂の真相には「ノーパンしゃぶしゃぶ」以上に「祇園」の敷居は高いようで 一行情報とゴシップ&ごしっぷ欄に登場するのみ。

噂の真相 一行情報より。
 87/12 写真誌がスッ破抜いた佳つ乃と奥田瑛二だが本命は三枝成章との見方も
 92/9 直木賞を受賞した伊集院静が祇園の佳つ乃に手切れ金ン千万円払うの説
 92/10 伊集院静が佳つ乃への慰謝料を出版社で調達するも本人へは不払いの説

お下劣なゴシップ&ごしっぷ欄は自粛。
なお一世代前に浅草芸者さんの三浦布美子さんという方が評判になりました。
そんな記憶もあり ついつい佳つ乃さんに憧れてしまうのかもしれません。

「どす」の利いた憧れの佳つ乃さんのBlogはこちらです。

|

« 珍品堂主人 井伏鱒二 (角川書店刊 昭和40年 5版) | Main | 人は何で生きるか / トルストイ (角川書店刊 昭和44年 改版3刷) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 佳つ乃さんは 叶姉妹以上にバブル期サラリーマンの憧れの的でした。:

« 珍品堂主人 井伏鱒二 (角川書店刊 昭和40年 5版) | Main | 人は何で生きるか / トルストイ (角川書店刊 昭和44年 改版3刷) »