« ナンシー関さん曰く 中村勘九郎 は「天才 歌舞伎においては最大級の能力を持った なくてはならない人」 | Main | Big Spender / Shirley Bassey »

December 08, 2012

今年 大活躍のOne Direction

困ったものです。自民党同様 勢いが一向に衰えません。
Taylor姫を憎からず思っていた当方としては Peter Noone然としたHarry Stylesくんの存在が気懸かりです。
(喩えが古くてすみません Peter NooneはHerman's HermitsのVocalistです 半世紀前のことです)

Hermans Hermits, Monkees,はじめ 忌まわしいBay City Rollers, Hanson, Backstreet Boys, New Kids On The Block, 'N Sync, Take That, Jonas Brothersを思い起こさせるような人気の高まりに困惑。
Adam And The AntsとかDead Or AliveとかCulture Club辺りに煮え湯を飲まされた苦い体験が蘇った元男子もいるはずです。

屈託のない笑顔の好青年振りが癇に障ります。大嫌いです。
もちろんSMAPや嵐などに比べ 明らかに技量や素質で上回っているのは承知の上です。

と言いつつも とても気になる存在であるのは確かで 結構詳しくなってしまう自分がもっと嫌いです。
そして 爺の分際で対抗心を燃やし嫉妬している自分がつくづく嫌になります。

かと言って 大人向けのMumford & SonsやEmeli Sandeを熱心に聴いていたわけでもなく 今年もひたすらChartものを追いかけておりました。
何やら 60年代にBillboardやCashboxやラジオ番組のChartを追い 仲間同士でどの曲がヒットするのか予想しあっていた頃を思い出します。

ところが 今年は他にもGotye, Maroon 5, Wanted, Fun.など女子受けしそうな男子が維新の会のように蔓延る由々しき事態と。
そんなことから One Directionの対極に位置すると思われるFlo RidaPILPSYや One Directionに批判的なJake BuggやComing OutしたFrank Oceanに思わず肩入れしてしまいました。

菅直人さん同様 孤高の人John Lydonおじさん。

ということで 今年よく聞いた曲は 恨みをこめて歌姫ばかりに。
それも和み系が目立つようですが...Lady Gaga路線やAdele系歌姫には食傷気味というところでしょうか。
因みに 昨年(2011年)の10曲
そして一昨年(2010年)の10曲

1.We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
2.Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen
3.Into The Wild / LP
4.Oblivion / Grimes
5.Myth / Beach House
6.Video Games / Lana Del Rey
7.Comeback Kid / Sleigh Bells
8.Please Be My Third Eye / La Sera
9.Disparate Youth / Santigold
10.Bad Girls / M.I.A.

どうやら音楽媒体の選択は
 楽曲単位のデジタル音楽配信にほぼ移行
 CDは安価なBest盤かCompilation Album中心
 Album単位での鑑賞価値を認めた場合はVinyl盤
と使い分けていくことになりそうです。

ついでにこの人達のこの曲GS等日本もののリンクを更新しておきました。
「今回のお奨め」

笠井紀美子(かまやつひろし)/ ベッドの船で愛の海へ
フィンガーズ / LOVE ME!
ブラック・ストーンズ / ヘイ・ミスター・ブルーバード
ブルーインパルス / 太陽の剣
レオ・ビーツ / 霧の中のマリアンヌ
日本未来の党のように混迷を極める「フィンガーズ / LOVE ME!」

|

« ナンシー関さん曰く 中村勘九郎 は「天才 歌舞伎においては最大級の能力を持った なくてはならない人」 | Main | Big Spender / Shirley Bassey »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76057/56276135

Listed below are links to weblogs that reference 今年 大活躍のOne Direction:

« ナンシー関さん曰く 中村勘九郎 は「天才 歌舞伎においては最大級の能力を持った なくてはならない人」 | Main | Big Spender / Shirley Bassey »